もっとも人気がある目元|気になるしみも治療で一網打尽にできちゃう!|美容外科博士

気になるしみも治療で一網打尽にできちゃう!|美容外科博士

もっとも人気がある目元

見つめる女性

目元というのは、顔の印象を大きく左右するパーツですから、二重の幅を大きくしたりするだけでも、大きく印象を変えることが可能です。
美容外科では、埋没法や切開法、目頭切開などの手術を受けることができますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

埋没法は、まぶたに小さな穴をあけて医療用の糸を埋め込むことで、二重のクセを付けていく方法です。
メスを使用しませんから傷跡も残らず、短時間で手術も終了し、手軽に行える美容外科のプチ整形として、人気があります。
ただ、埋没法は糸が切れたりした場合、もとに戻ってしまうというデメリットがありますし、もともとまぶたの厚い人には不向きです。

切開法は、まぶたを切開して余分な脂肪を取り除くことで、二重のラインを作り出していく方法です。
余分な脂肪を取り除くことができるので、まぶたが厚く埋没法では効果が得られない人も受けることができますし、二重が戻る心配もありません。
ただ、ダウンタイムが長くなる場合もあり、術後にまぶたが落ち着くまで回復期間が必要になるというデメリットもあります。

美容外科では二重手術のほかにも、目頭切開も人気があります。
目と目の間隔が離れすぎていると、アンバランスな印象になってしまいますが、目頭を切開することで一回り切れ長の目にすることができ、黒目をはっきりと強調することができます。
失敗しないためには、事前のカウンセリングをしっかりと行い、デメリットやリスクもきちんと説明してくれる美容外科を選ぶようにしましょう。